女性の薄毛に効果的な育毛剤の選び方

育毛剤の基礎知識

女性の薄毛に効果的な育毛剤って、どんな選び方がベストなのでしょうか?

  • 今までに女性用育毛剤を使ってきて効果を実感できていない‥。
  • 本当に効果のある育毛剤の選び方を知りたい‥。
SAKI
SAKI

そんな悩みを解消するために、女性の薄毛に効果的な育毛剤の選び方について3つのポイントをお伝えします。正しい選び方を身につけて、本当に効果的な育毛剤を見つけましょう♪

女性の薄毛に効果的な育毛剤の選び方①頭皮にとって刺激が弱い

女性の薄毛に効果的な育毛剤の選び方①頭皮にとって刺激が弱い

頭皮への刺激が弱いこと!
SAKI
SAKI

女性用育毛剤の選び方として、まず大事なのは「頭皮にとって刺激が弱い育毛剤を選ぶ」ことです。

様々なメーカーから色んな種類が発売されている女性用の育毛剤ですが、その中でも無添加で防腐剤の入っていないアルコールフリーの育毛剤を選ぶようにしましょう。

アルコールフリーの育毛剤

というのも、女性の頭皮は非常に敏感でとてもデリケートなのです。

なので、繊細に扱ってあげることが重要になってきます。

また、育毛剤はその性質上、高濃度のアルコール成分が配合されているものも存在しています。

そういった育毛剤は思っている以上に刺激が強いため頭皮にダメージを与えてしまい、育毛剤を使っているのにも関わらず薄毛や抜け毛を促進してしまう可能性があります。

 

頭皮が炎症を起こして、フケやかゆみを誘発してしまう恐れもあるのです。

また、一般的に薄毛に有効だと言われている成分にも注意が必要です。

そういった成分の中にも、刺激が強い成分が隠れている場合があるので慎重にならなくてはいけません。

頭皮にかゆみが起きやすい人

生まれつきお肌が弱い方や頭皮にかゆみが起きやすい人は、お肌に刺激が少ない育毛剤を選ぶようにしましょう。

ただし選び方として忘れてはいけないのが”無添加”をうたっている商品にも、添加物が配合されている場合があること。

SAKI
SAKI

これは国が指定する表示指定成分に含まれていない添加物で、商品の安全を保つためのモノです。絶対に悪だと言い切れない添加物もありますので、決めつけずに商品を選びましょう♪

この点では天然成分ということで、マイナチュレは口コミでも評判なので安心ですね!

マイナチュレは口コミでも話題の「無添加」!いったいどんなメリットがあるの?

女性の薄毛に効果的な育毛剤の選び方②薬事法

女性の薄毛に効果的な育毛剤の選び方②薬事法

効果と優しさのある医薬部外品
SAKI
SAKI

女性の育毛剤の選び方の一つとして「薬事法」というものがあります。

これは「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」の3つをそれぞれどういうものなのか定義を定めたもので、育毛剤に配合されている成分や、効果・効能によりいずれかに分類されています。

 

まず、効果・効能が認められている「医薬品」があります。

また、厚生省が認めた特定の成分だけにその効能を認めた「医薬部外品」があります。

「化粧品」においては、効果・効能をうたうことは認められていません。

医薬部外品

これは、薄毛や育毛に対する期待値の高さともなるのです。

なので、育毛剤の選び方としては大きな目安になります。

もちろん、医薬品が最も薄毛・育毛に対する効果は期待できると言えますが、その反面副作用なども起こりうる可能性があることを覚えておきましょう。

 

前述した通り、女性の頭皮はとてもデリケート。

病院などでよく相談して決めることをおススメします。

また、基本的に市販されている女性用の育毛剤はそのほとんどが医薬部外品です。

長い間使い続けられる効果

個人差こそありますが、基本的に育毛は長い間続けることにより効果は実感できると言われています。

なので、通販やドラッグストアなどでも簡単に手に入れることができる商品は、長い間使い続けられるために大きなメリットと言えます。

マイナチュレって薄毛へ効果的な成分って何が使われているの?

女性の薄毛に効果的な育毛剤の選び方③頭皮の状態に合わせる

女性の薄毛に効果的な育毛剤の選び方③頭皮の状態に合わせる

自分の頭皮と合った成分
SAKI
SAKI

女性用育毛剤の選び方として、もう一つのポイントが「現在の自分の頭皮の状態に合わせる」という選び方です。

頭皮の状態や、薄毛の状況に合わせて最適な育毛剤を選ぶことで最大限の効果・効能を得ることができるからです。

薄毛の状況に合わせて最適な育毛剤を選ぶ

髪の毛の細さやボリューム不足が気になってきている方はタンパク質やビタミン、ミネラルなどの髪にとって重要な栄養補給をうたっていたり、毛髪の代謝を促す成分が配合されている商品を選びましょう。

 

また、フケやかゆみも一緒に気になる方には、頭皮を清浄に保つための抗菌剤や消臭剤が配合されているものを選びましょう。

保湿性の高い育毛剤もフケやかゆみの予防に役立ちます。

こういった症状の方は頭皮が炎症を起こしている可能性が高いので、特に刺激が強いものは選ばないようにしましょう。

刺激が強いものは選ばない

さらに、女性ホルモンの分泌が安定しない更年期の年代は、色々な栄養素が不足しがちです。

そのため髪の毛を生み出す細胞とされている”毛母細胞を活性化させる効果”があるとされる、毛母細胞活性剤が配合されている商品や女性ホルモン調整剤が入った育毛剤を選びましょう。

薄毛の原因の一つとも言われている、血管の収縮を改善する血管拡張剤入りのモノもおススメです。

自信を失くしてしまう女性の薄毛に3つの正しい対策

女性が薄毛になるコワ~イ3つの原因と対策

自分のイラスト

今では悩みもスッキリ!

育毛剤マイナチュレを使ってみた感想♪

矢印

マイナチュレの感想

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました