育毛剤マイナチュレの有効成分と期待できる3つの効果を口コミします!

育毛剤 マイナチュレ 口コミマイナチュレ基礎知識

育毛剤マイナチュレの有効成分とは?期待できる効果とは?

  • 女性の薄毛に対してどんな有効成分が使われているの‥?
  • 本当に効果を実感できる育毛剤なの‥?
SAKI
SAKI

そんな疑問を解消するために、育毛剤マイナチュレの有効成分と期待できる3つの効果について詳しく口コミします♪

ぜひ選ばれるときの参考にされてみてください!

有効成分と期待できる効果①センブリの発毛促進

有効成分と期待できる効果①センブリの発毛促進センブリの花

センブリによる発毛促進効果が期待できる
SAKI
SAKI

育毛剤マイナチュレに配合されている有効成分の1つ目は「センブリ」です。センブリは日本や中国などでよく見られるセンブリ属リンドウ科の植物で、日本では昔から胃腸薬として使われてきたそうです。

センブリエキスには様々な成分が含まれていて、育毛に効果的な作用がたくさんあるのですよ♪

口コミでも「センブリエキスの効果がすごい!」というものが多数見かけられました。

 

センブリエキスの主な効果として、抗炎症効果や血行促進作用、抗酸化作用などが挙げられます。

髪の毛は頭皮の毛細血管から、酸素と栄養をもらい成長していきます。

センブリエキスの有効成分「血行促進作用」

乱れた食生活やストレスなどにより血行が悪い状態になってしまうと、髪の毛は成長に必要な酸素や栄養を十分に受け取ることができなくなってしまうので、細くて弱い毛になってしまったり抜け毛が増えてしまう・・・といったことにつながってしまいます。

センブリエキスが持つ血行促進作用により、頭皮の毛細血管の血液の流れがよくなることで髪の毛の成長が促進される効果が期待できます。

SAKI
SAKI

また、センブリエキスに含まれるアマロゲンチンやアマロスウェリンといった成分には毛乳頭の細胞増殖を促進する作用があるため、髪の毛を作る毛乳頭が元気になり、さらに育毛効果が期待できます。

センブリはとても苦いものですが、お茶として飲んでも頭皮につけても、どちらでも育毛効果のある有効成分なのですね♪

口コミで噂の「植物成分」による3つのメリットとは!?

有効成分と期待できる効果②甘草の健康頭皮

有効成分と期待できる効果②甘草の健康頭皮カンゾウの葉

グリチルリチン酸ジカリウムにより健やかな頭皮が期待できる
SAKI
SAKI

育毛剤マイナチュレに配合されている有効成分の2つ目は「グリチルリチン酸ジカリウム」です。グリチルリチン酸ジカリウムは、漢方で良く用いられている”甘草”という植物の根から抽出された成分です。

甘草はアジアやアメリカ、ロシアなどに自生している植物です。

昔から薬の材料として使われていきましたが、現在でも漢方薬をはじめ様々な医薬品や点眼薬、薬用シャンプーなどにも使用されています。

 

グリチルリチン酸ジカリウムには、非常に高い殺菌効果と抗炎症作用、抗アレルギー作用などがあります。

またグリチルリチン酸ジカリウムには、敏感肌の知覚過敏反応を抑える働きもあります。

有効成分グリチルリチン酸ジカリウムは健やかな頭皮が期待できる

実際に使った人の口コミにも「敏感肌でも使えた、湿疹の改善に実感があった」などがありましたよ。

乾燥や皮脂の過剰な分泌などにより頭皮が炎症を起こしやすい環境になると、痒みや湿疹・フケなどを起こしやすくなってしまいます。

女性の薄毛の原因は男性とは異なり、ドライヤー、カラーリング、パーマなど外的な要因によって起こるケースが多いとされています。

これらの外的な要因によって頭皮環境が悪くなり、健康な髪の毛が育ちにくい状態となっているのです。

SAKI
SAKI

有効成分グリチルリチン酸ジカリウムは、そんな頭皮の菌の繁殖を抑制し健やかな頭皮へと導いてくれる効果が期待できます。

頭皮の環境が改善されることで、すこやかな育毛が期待できるようになるというわけですね♪

口コミでも話題の「無添加」!いったいどんなメリットがあるの?

有効成分と期待できる効果③ビタミンEで毛母活性

有効成分と期待できる効果③ビタミンEで毛母活性ビタミンEが豊富な落花生

酢酸による毛母細胞の活発化が期待できる
SAKI
SAKI

育毛剤マイナチュレに配合されている有効成分の3つ目は「酢酸DL・α・トコフェロール」です。

酢酸DL・α・トコフェロールはビタミンE誘導体で、一般用医薬品及び医療用医薬品として認められた成分であると同時に、食品添加物としても認められた成分です。

ビタミンEには、強い抗酸化作用があり、細胞に悪影響を及ぼす活性酵素を取り除き、細胞分裂をサポートする働きがあります。

お肌のターンオーバーに関わるので、美容液やサプリメントにも多く配合されることが多い成分です。

 

ですが天然のビタミンEは脂溶性なので、育毛剤のような水を主体とする液体のものに混ぜることはできません。

そこで水溶性の「人工ビタミンE」として変化させた酢酸DL・α・トコフェロールが育毛剤に配合されるのです。

有効成分酢酸DL・α・トコフェロールによる毛母細胞の活発化が期待できる

有効成分である酢酸DL・α・トコフェロールは、その強力な抗酸化作用により、髪の毛に酸素や栄養を届けている頭皮の毛細血管を痛める原因となる活性酵素を取り除くことでスムーズな血流をサポート。

SAKI
SAKI

頭皮に酸素や栄養をしっかり届けることで、髪の毛を作るもとである「毛母細胞」を元気してくれる働きを持つといわれています。

実際に使った人の口コミでも「髪の毛が元気になった実感がある、太くなったかもしれない」などが見つかりました。

活力のある毛母細胞、そしてすこやかな頭皮環境が、健康な髪の毛の生育に大きく影響しているということですね♪

自分のイラスト

今では悩みもスッキリ!

育毛剤マイナチュレを使ってみた感想♪

矢印

育毛剤マイナチュレの口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました